まちづくり協議会

魅力あるまちづくりに向けて 取り組み・表彰

平成30年度総会を開催

去る4月27日、津田サイエンスヒルズまちづくり協議会では、平成30年度総会を北大阪高等職業技術専門校の会議室で開催しました。

総会には来賓として枚方市の伏見市長にご出席いただき、当会から17社24名の会員が参加しました。

議題は、29年度事業・会計報告を事務局から、三晶の唐川監査役より監査報告があり、参加者全員からご承認の拍手をいただきました。

さらに事務局から30年度事業計画案・予算案などについての説明があり、原案通り承認を受けました。

連絡事項として、大阪府赤十字血液センターから献血のお願いと東京海上日動火災保険の本田枚方支社長から地域発生時の初動対応の重要性について説明していただきました。

↓北大阪技専校会議室にて
soukai


 

枚方市市制施行70周年記念式典で市政功労者(団体)表彰を受賞

2017年6月25日に津田サイエンスヒルズまちづくり協議会は、枚方市市制施行70周年協賛事業の一環として大阪府立北大阪高等職業技術専門学校を会場として「第17回レスキューロボットコンテスト」を開催しました。

当日は、市民、家族連れや区250名が参加されました。
さらに、9月12日には「第4回枚方ものづくり企業コマ競技大会」を北大阪技専校で開催。 12チームが参加し、各チームの選手・応援団、技専校の生徒ら100名が集まりました。

これらの協賛事業を行ったことで、11月8日市民会館大ホールで行われた市制施行70周年の記念式典において、 津田ヒルズまちづくり協議会は、市政功労者(団体)表彰を受賞しました!

↓2017年11月8日市民会館大ホールにて受賞
shiseikouroushahyoushoujushou


 

大阪府の工業団地で初の企業主導型保育園オープン

 津田サイエンスヒルズに立地する吉泉産業株式会社が開設した企業主導型保育園(吉泉さくら保育園)の開園・入園式が、2018年4月4日、多くの来賓を迎え晴れやかに行われました。

吉泉さくら保育園では津田ヒルズ立地企業の従業員だけでなく、近隣地域の0歳から5歳までの子どもを最大19人預けることができます。

津田ヒルズまちづくり協議会では、働きながら子育てできる環境を整えることで人材の確保だけでなく、女性の離職の防止や男性の子育てへの参加などを期待しています。

大阪府が整備した工業団地に、企業が主導して運営する保育園が設けられたのはこれが初めてです。

↓ご来賓によるテープカット
sakura01.jpg

↓伏見枚方市長 手作りの記念メダルを手渡す
sakura01.jpg


 

植樹3年目を迎えた記念桜植樹 春の訪れに誘われ、花が咲く

津田サイエンスヒルズまちづくり協議会は今年で 設立十三周年を迎えますが、平成26年11月1日、設立十周年を記念して津田ヒルズの周辺道路の企業のり面に記念桜120本を植樹しました。今年で3年目を迎え、春の訪れに誘われて満開の花を咲かせてくれました。

↓設立10周年記念桜(しだれ桜)吉泉食堂入口
sakura01.jpg

↓寒肥の施肥作業の様子(3月1〜2日)
sakura01.jpg

 

津田サイエンスヒルズまちづくり協議会が国土交通大臣表彰

平成28年度 まちづくり月間まちづくり功労者国土交通大臣表彰式

交流による地域活性が評価、6月10日(金)に表彰式
 
【授与式】
日時:平成28年6月10日(金)午後1時30分〜4時
場所:すまい・るホール(東京都文京区 住宅金融支援機構内)
出席:佐々木会長、和泉事務局長





 

第32回 大阪府 まちづくり功労者 感謝状贈呈式

津田サイエンスヒルズまちづくり協議会が、第32回大阪府まちづくり功労者感謝状を贈呈されました。
この賞は、創意と工夫を生かした魅力あるまちづくりに顕著な功績のあった方々に感謝状の贈呈が行われます。
平成28年1月7日に大阪府公館において、感謝状が贈呈されました。
当協議会の対象となった事業は、以下の通りです。

<地域社会への情報発信と調和のとれたまちづくり>
本協議会は、海外を含む産業拠点組織との交流の場や地域住民も憩える場の創出などにより地域を活性化させ、良好な地区環境の保全や美しい景観形成を通して安全安心で自然と調和のとれたまちづくりに貢献されました。
 

 
PageTopへ