立地企業・施設

(株)伸和製作所

株式会社伸和製作所

comp05-2.jpg
1986年に産声をあげ、沢山の方々や沢山の加工と出会い、経験と実績を積み重ね、2004年に津田サイエンスヒルズに新社屋を完成させました。第2の生産拠点として、2012年にベトナムにKSM CO.,LTD を設立いしました。

舶用ディーゼルエンジン部品、建設機械用油圧モーター/ポンプ部品加工および組立を軸として、創業から継続しております、加工に対する≪情熱≫を誇り変えて一切妥協を許さないことが、絶対品質と技術の向上へとつながっているものと自負いたしております。

また、「品質は工程で造るもの」をモットーに日々、切削加工の「匠の技」を追及いたしております。

事業内容 精密油圧部品加工及び組立、船舶用ディーゼルエンジン部品加工及び組立 変圧器部品加工、工業用ミシン部品加工、印刷機械部品加工
資本金 3,000万円
設立(創業) 1986年2月
代表者 能美一夫
従業員数 42名
事業所 KSM CO.,LTD(ベトナム/ドンナイ省、ロンタン工業団地)
住所 大阪府枚方市津田山手2丁目7番1号
TEL 072-808-5111
URL http://www.shinwapm.co.jp/

■認証取得・表彰など
・2008年「大阪ものづくり優良企業賞」受賞 など

代表的な製品・技術

確実(たしか)なモノを着実(しんし)に造りあげていくチカラ
〜すべては最高品質の製品づくりのために〜

≪企業・技術・製品の強み≫
妥協を許さない『匠の技』を追求するために、既存技術と材料の特性、次工具類の選定と加工機械とを融合させ、職人のもつ知識と豊富な経験に基づき、試作開発を繰り返した結果、ミクロンオーダーのクリアランスが達成できたと自負いたしております。
図面上に描かれている通りの単純加工を提供するだけではなく、完成した製品に品質責任を担うプロセスを大切に考えています。そこにプラスαの安心も付加することが高品質を造り出す伸和のソリューションであると考えております。
また、多品種少量生産に適した、豊富な設備を余すことなく配置し、機能的な加工ラインを形成しております。
平成20年には当社サイズの企業といたしましては、思い切った設備投資を行いました。”瀉脇發紡2工場を増床、横型MC(マキノ製a-81(3台)+自動搬送システム+洗浄機、ホーニングマシン(2台)を導入し、今まで以上の加工技術と品質向上が実現できました。また、品質向上をはかるために、3次元測定器(2台)、側長器(1台)、真円度計(1台)、面粗度計(2台)、投影機(1台)などの多種にわたる測定器を完備し、絶対品質への追及を行っております。


comp05-3.jpg

comp05-4.jpg


 
PageTopへ